薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

増毛の年間費用を知っておきたい!

383views

Share Button

増毛は、自毛に、人口の毛髪を結付けてボリュームを出していくことですが、年間にかかる費用はどの程度なのでしょうか?
気になる費用を徹底検証します。

増毛について

増毛は自分の髪に数本の人工毛髪を結びつける事で、髪のボリュームを出す方法です。生え際や頭頂部など、パーツごとに人工毛髪の量を調節したり、徐々に結び付けていく事で自然な仕上がりになります。増毛をすべき人はどのような人なのでしょうか?増毛について説明します。

増毛のメンテナンスは

増毛は薄毛が気になる部分をすぐにフサフサにできるので、即効性があります。取り付けた髪が傷んでしまったり、元々の髪が伸びると少し不自然になってしまうこともあるので定期的にメンテナンスをしなければなりません。メンテナンスと言っても頻繁の必要なわけではありません。髪が伸びたら散髪に行くのと同じように、専門のサロンに行きます。メンテナンスは月に1回程度で大丈夫です。

育毛剤が効かなくなったら

育毛剤が効かない場合は増毛法を取り入れた方がいいでしょう。ただし全く髪の毛がないと増毛はできません。2センチ程度でも地毛が生えていれば増毛は可能です。

増毛の費用について

増毛の費用について紹介します。増毛は一般的に、自毛1本に対して結いつける人工毛髪の平均費用は、取りつける費用も含めて50円程と言われていますが、大手の各サロンではいくらくらいかかるのでしょうか?

アデランスの場合

アデランスでは1000本+育毛剤で9,600円です。ピンポイントの場合には1シート6,000本が75,600円からとなっています。年会費サービスのアデランスヘアクラブはメンテナンスもすべて含んだ価格となっており3つのタイプに分けられています。25~200c㎡は初年度171,720円 で2年目166,320円。201~380c㎡は初年度206,820円 で2年目199,820円。381~529c㎡は初年度228,960円 で2年目221,400円となっています。

アートネイチャーの場合

アートネイチャーの増毛マープは悩みタイプに合わせて5コース展開がされています。ハリ・コシに優れたクローバー構造の人口毛を使った1時間に1,000本増やせるミクロポイント増毛法。
自毛1本に結びつける本数が2本・4本・6本と選べます。ただ問題なのはアートネイチャーは費用がいくら必要になるかをHPなどで公開していません。利用者の声などを参考にして考えるとマープ増毛法を利用した場合、1,000本増毛だと1本を100円として考えて1,000本で100,000円の初期費用が必要です。 メンテナンスに2,500円~4,000円程度かかると考えると年間15万円程度かかるでしょう。

スヴェンソンの場合

独自の編み込み法でズレたり外れたりの心配がないので、スポーツ選手や芸能人に愛用者が多いスヴェンソンの場合、独自の定額制があります。修理や新しい製品などすべての保証が含まれたフルサポートプランは、初期費用が100,000円で年間費用が250,000円です。メンテナンス費用は月に12,000円かかります。

増毛サロンを選ぶポイント

増毛サロンを選ぶ際に気を付けた方がいいポイントを紹介します。

無料体験

増毛はHPを見たりして理解してもやはり体験してみないと感覚はつかめません。無料体験を実施しているところを選びましょう。無料体験を行うことで仕上がりが自然かどうかを確認することが出来るでしょう。

利用者の立場になっている

利用者の立場になって考えてくれたり、適切なアドバイスうぃおくれるサロンを選びましょう。長くお付き合いしていくことになるサロンですから、納得いくサービスが受けられるところがおすすめです。

費用

同じ処置内容でもサロンによって料金が違います。後から後悔しないよう、しっかりと問い合わせて確認をしてから絞りましょう。継続して支払っていくことが出来る費用かどうかもチェックしておきましょう。

まとめ

本格的に増毛技術を施したいなら、増毛サロンでの無料体験に行ってみるのをお勧めします。そこでサロンについての説明や費用についての説明があるのでより詳しいことがわかります。

Share Button

薄毛テラスの想い