薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

不妊治療と薄毛の関係性

10345views

Share Button

脱毛症と不妊には関係があるって本当でしょうか?
不妊治療と薄毛の関係性についてみていきます。

不妊治療による抜け毛や薄毛

不妊治療を行っているときには薄毛や抜け毛になりやすいと言われています。何が原因何尾でしょうか?

不妊治療によるストレス

不妊治療中には多くのストレスがあります。思うように治療の効果が得られないときに感じるストレス、パートナーとの意見の衝突によるストレスなど精神的に大きなストレスがかかってしまいます。過度のストレスがかかると、血管の収縮が常に激しい状態が続くため血流が乱れたり、血行不良が引き起こされます。この血行不良によって頭皮の血行も悪くなるので抜け毛が増え薄毛になってしまうのです。

男性ホルモンの増加

ストレスによって起こるホルモンバランスの乱れは、女性ホルモンを減らして男性ホルモンを増加させてしまいます。男性ホルモンが多くなることで薄毛が進んでしまうのです。

ホルモンバランスの変化

不妊の原因は人によって異なりますが、多くの場合が女性ホルモンのバランスが悪いので不妊となっていることが多いのです。そのため不妊治療中は女性ホルモンを増加させるための治療を行います。

女性ホルモン不足を補うためのホルモンを補うことで余計にバランスが崩れるのです。女性ホルモンは髪の成長を持続させたり、毛乳頭を活性化させる働きがあるのでバランスが崩れることで、機能が正常に働かなくなり薄毛が起こります。

不妊治療のストレスを解消して薄毛をケア

不妊治療中には大きなストレスが溜まります。ストレスによって抜け毛が進み薄毛となっているのでストレスを解消して不妊治療中の心のケアと薄毛をケアして行きましょう。

リフレッシュをしよう

不妊治療のことや薄毛の事ばかり考えていると、どんどん気持ちが滅入ってしまいます。リフレッシュしてストレスも解消していきましょう。日常生活から離れて旅行を楽しむこともおすすめです。

生活リズムを見直す

生活リズムが乱れているとストレスが大きくなってしまうこともあります。生活リズムを整えて、睡眠不足を解消し、運動を習慣付けましょう。

不妊治療による薄毛を改善するために

不妊治療による薄毛を改善するためにはどうすればいいのでしょうか。

育毛シャンプー

毎日使っているシャンプーを育毛シャンプーに変えて薄毛を改善していきましょう。育毛に効果のある成分を配合したシャンプーや、頭皮環境を改善する効果のある成分を配合した育毛シャンプーを使えば、頭皮と髪を手入れしていくことが出来るでしょう。

育毛剤

抜け毛や薄毛が気になったら治療に影響のない育毛剤などでケアをしていきましょう。

漢方薬

漢方薬は副作用もないので不妊治療中でも使えます。抜け毛や薄毛にも効果のある漢方薬がありますが、長期間続けなければ意味がないので、途中であきらめることなく続けて服用するようにしましょう。

育毛サプリメント

育毛サプリメントを使って薄毛を改善していくことが出来ます。髪の成長に必要な栄養素をサプリメントで摂取することで、抜け毛を予防することが出来るのです。ただし不妊治療中であれば服用するときには医師に相談をしてからにしましょう。

まとめ

不妊治療と脱毛の原因として、ストレスの問題は大きいです。不妊治療中に心の闇が大きくなってストレスが溜まってしまいますし、そのストレスによって薄毛を引き起こしてしまうのです。薄毛治療にはストレスを解消することが必要です。

Share Button

薄毛テラスの想い