薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

育毛剤を付けるタイミングと効果を早める使い方とは

1062views

Share Button

育毛剤はただ単につけるだけでは効果はそれほど高く感じることはないでしょう。どうせ育毛剤を使うならしっかりと効果を高める使い方をマスターしましょう。

育毛剤を使うタイミング

育毛剤を使うタイミングがあります。正しいタイミングを理解しましょう。ちゃんとした効果を時間するためには正しいタイミングでつけることが大切です。

朝使うときには

育毛剤をつけるなら、夜が一番適しています。朝から育毛剤をつくとほこりなどが髪に付着して、べたつきが生じてしまい不快になる場合があります。夜寝る前につければ、より効果を感じることが出来るでしょう。しかし、育毛剤の中には1日2回朝晩の使用を促しているものもあります。このような育毛剤の場合には朝はスタイリング剤を付ける前に使いましょう。

夜使うときには

夜に育毛剤を使用するときには頭皮の状態が清潔な時に使いましょう。1日の仕事を終えて帰宅してすぐに育毛剤を使っても頭皮や頭髪は汚れやほこりがついているので、育毛剤を付けても毛穴の奥にまで浸透していきません。その後シャンプーをすれば育毛剤の効果は流れていってしまうでしょう。

夜に育毛剤を使うときにはお風呂上がりの清潔な時に使いましょう。マッサージをしながら育毛剤を使えばより浸透率が高まります。

育毛剤の正しい使い方

育毛剤をつけることを日課としている人もいるでしょう。毎日のことだからと言って適当に使っていないでしょうか。育毛剤は正しい順序と方法で使うことが頭皮環境を整えて発毛を促すためにも大切です。正しい使い方を知っておきましょう。

くしで髪をとかす

お風呂に入る前に、ブラシで髪の毛をといてある程度汚れやほこりを落としましょう。髪の毛のもつれなどを解消できます。さらにくしで髪の毛をとかすことは頭皮のマッサージにつながります。頭皮をマッサージして血行を促進させる効果もあるのです。

シャンプーをする

シャンプーをする前にはくしで髪をとかしていますが、さらに汚れを落とすために、まずはお湯で頭皮や頭髪を洗い流しましょう。その後シャンプーをしていきます。シャンプーはしっかりと泡立ててから使っていきます。そのまま使うと髪や頭皮をごしごしと力を入れすぎて洗うことになるのでダメージを与えてしまいます。シャンプーをしっかりと泡立ててから使えば頭皮や頭髪をやさしく洗っていくことが出来るでしょう。

シャンプーで洗った後はしっかりとすすぎます。泡が残っているとダメージの原因になるのですすぎ残しがないように注意しましょう。

育毛剤をつける

頭皮や頭髪がきれいになったら次はいよいよ育毛剤の出番です。育毛剤は髪につけるのではなく、頭皮につけるようにしましょう。使っている育毛剤の説明書きをよく読んで使用してください。育毛剤をつけた後に刷り込む必要があるものもありますし、よく乾かす必要があるものもあります。

マッサージ

育毛剤をつけたらそれで終了ではありません。マッサージをしましょう。指の腹で優しくマッサージをすることによって有効成分がしっかりと毛穴の奥深くに浸透していきます。ただしマッサージはあくまで優しく力を入れすぎないように気を付けましょう。

育毛剤使用時の注意点

育毛剤を使うときに注意点をまとめています。

臭いに注意

育毛剤によってはある程度臭いがするものもあります。夜使用するタイプなら周囲の人に迷惑になることはありませんが、朝も使うタイプの場合、きついにおいのするものであれば周囲の人も敏感にその匂いを感じ取ってしまいます。朝から使うことで嫌なにおいがする人だと認識されてしまうでしょう。臭いがきついものは朝に使用は控えて別のタイプの育毛剤を使うようにすればいいでしょう。育毛剤は2タイプのものを使用しても問題はありません。

つけすぎ注意

しっかりと頭皮の奥まで成分を浸透させたい思いが強くなりすぎると、つい育毛剤を頭皮につけすぎてしまいます。たくさんの量を使うとつかうほど効果があるわけではありません。逆にあまりに多すぎると毛穴をふさいでしまうことになる場合もあるのです。使用量の目安は使う育毛剤の容器などに書かれていますので守るようにしましょう。

まとめ

育毛座の効果を最大限発揮したいのであれば、育毛剤を塗布する前の頭皮の状態を確認しましょう。シャンプー後の清潔な状態の頭皮に塗布することで効果を発揮させることが出来ます。またタイミングだけでなく、使う量も大切です。多すぎても効果を感じることはできません。適量を使うように心がけましょう。

Share Button

薄毛テラスの想い