薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

育毛シャンプーと育毛剤の違いとは?

Share Button

髪に対する悩みを抱えていたり、先のことを考えると不安になるという人も多いと思います。こういう場合多くの人が、育毛シャンプーを使ってみようと考えますよね。では、育毛シャンプーと育毛剤の具体的な違いはなんでしょうか?

育毛シャンプーと育毛剤の違い

育毛剤と育毛シャンプーは根本的に違います。
まず育毛剤というのは血行を促進させて毛根に栄養を与え、
髪を育毛するための栄養を与えるものです。

育毛シャンプーは頭皮の汚れやいらなくなった皮脂を落とし、
頭皮環境を整えるといういわば外側のケアといってもいいでしょう。

本当に育毛効果を期待したい場合は、育毛シャンプーによって髪を丁寧に洗い
髪を生やす毛根周りの汚れを綺麗に洗いながし、育毛剤が入りやすい環境を整えるのです。

では、育毛シャンプーと育毛剤は、具体的にはどのような効果が期待できるのでしょうか

PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

具体的な効果の違い

育毛シャンプーに期待される主な効果
・髪の毛、頭皮の臭いを取る
・頭皮の余分な皮脂を取り除く
・フケ、痒み防止
・頭皮の炎症対策
育毛剤に期待される主な効果
・発毛促進(髪の毛を生やす)
・育毛促進(太く強い髪を育てる)
・抜け毛防止
・ヘアサイクルの正常化

頭皮の汚れを取りキレイに保ちたいという方は、育毛シャンプーを使用し
髪を生やし強い髪に育てたい方へは育毛剤を使用を考えてみてください。

育毛シャンプーでは髪は生えないのか?

髪を生やす効果のある成分が含まれているシャンプーは少ないです。

ただ、薄毛に悩んでいる人の8割以上の人が頭皮に何かしらのトラブルを抱えています。

例えば、脂っぽい頭皮、フケやかゆみ、湿疹や出来物ができやすいなどなど。
それぞれ症状は異なりますが、頭皮の環境が原因となることが多くあります。
この状態で育毛剤を使用しても、有効成分が十分に吸収することは難しいと言えます。

まずは豊富な栄養素を吸収しやすい土壌の部分になる頭皮をしっかり整える必要があります。

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

育毛シャンプーは、頭皮に必要な脂質は残しつつ、
余分な皮脂と汚れなどはしっかり落とすという効果も期待できます。

また殺菌効果がるものや毛港促進する効果があるものもあり、
頭皮が清潔で柔らかい状態を保つことがきたいできます。

育毛シャンプーと育毛剤の併用は必要か?

育毛シャンプーと育毛剤の併用で経済的にきついという人は、
普通のシャンプーを使って育毛剤を使用しているかと思います。

しかし頭皮の汚れは別に必要な皮脂が取り除かれすぎて、
育毛剤が上手く浸透しなかったり、頭皮が弱りすぎているために、
逆の効果を発揮してしまうことにもなりかねないことがあります。

育毛剤は毛根などに栄養を与えたり、血行を促進させるのが目的です。
頭皮環境が悪いままですと、その効果を果たせずに育毛剤が効かなかったと勘違いしてしまうことになります。

薄毛でお悩みの方は、育毛シャンプーで頭皮の環境を整え、髪が育成しやすい状態にして、
育毛剤で血行を促進させていく為に併用することが良いと言えます。

まとめ

育毛剤を使用しなくても育毛シャンプーを使用したことで抜け毛が減り髪が丈夫になったと感じる人もいます。

それは頭皮の環境が悪かったのが改善されたことで髪が本来の成長を得ることができたからです。

育毛シャンプーと育毛剤は目的が異なりますが、どちらも育毛にとても効果がる方法だといえます。

髪にお悩みの方は、まず育毛シャンプーで頭皮の環境を整え始めることが大切です。

Share Button

薄毛テラスの想い