薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

髪にボリュームが無いと感じたらする対策!

79views

Share Button

何をするにしても土台をしっかりと作ることが大切です。
髪の毛にボリュームがなくなってきたと感じたときも、土台がしっかりしていなければ、他の対策をしても効果が半減してしまうでしょう。
では、どのようにして土台を作るのかというと、まずは頭皮を清潔にしておくことです。

しっかりと土台を作る

頭皮が汚れている状態では、どのような育毛剤を使用しても、どのような栄養素を摂取しても、ストレスを溜めないようにしても意味がありません。汚れを取るためには洗髪を行うことが重要なのですが、ここで注意点が1つあります。洗髪はただ行えばよいわけではありません。回数が多すぎてもいけないので、1日1回で十分です。

また、正しい方法でシャンプーを行うことも重要になります。軽くマッサージをするように、爪を立てずに優しく丁寧な洗髪を行いましょう。シャンプーは自分の肌質に合った物を使用することが重要です。これだけ注意するだけでも、しっかりと土台を作ることができます。

育毛剤の併用も効果的

髪の毛のボリュームを取り戻すために有効的な方法として、育毛剤を使用することもおすすめできます。ただし育毛剤にはいろいろな種類があるので、まずは情報収集を行いましょう。ただし、育毛剤は発毛効果のない種類もあるので、髪の毛が細くて抜けやすいときには普通の育毛剤を使い、抜けてしまった髪の毛を増やしたいのであれば、発毛効果のある育毛剤を使うことが重要です。

洗髪後のドライヤーも工夫が必要

髪の毛のボリュームを取り戻す方法は、洗髪の見直しだけではありません。洗髪後に行うドライヤーにもちょっとした工夫が必要です。男性の場合には自然乾燥させてしまう人もいるでしょうが、やはりドライヤーを用いるべきでしょう。女性の場合にはいきなり熱風で乾かしてしまう人もいますが、これはよい方法ではありません。

まずヘアウォーターなどで髪の毛を整え、それから温度を低くしてゆっくりと乾かしましょう。また、髪の毛をセットするときには、ドライヤーを頭皮に近づけすぎないようにすることも重要です。ドライヤーというのは、どのように使っても同じというわけではありません。ちょっとした工夫だけでも、髪の毛のダメージを減らすことができるのです。

生活習慣を見直してみよう

やはり髪の毛の改善を行う場合でも、外側だけではなく内側からのケアも必要になります。それが生活習慣の見直しなのですが、まずは食事を見直してみましょう。特に髪の毛に影響が出てしまうのがミネラル不足です。ミネラルの種類は多いですし、毎日必要量を摂取するのは難しいので、サプリメントを用いるのもよいでしょう。

食事以外では、お酒の飲み過ぎには注意することと、タバコは害にしかならないので、早急に止めることです。アルコールは適量であれば問題ありませんが、タバコは血管を細くしてしまい、頭皮への血流が悪くなり、抜け毛や薄毛の原因となります。タバコやお酒でストレスを解消する方法はおすすめできません。

もちろんストレスも髪の毛のボリュームを少なくしてしまうのですが、趣味に没頭することや、ゆっくりと休息する、風呂にしっかりと入ることが重要です。そして毎日頭皮や髪の毛のケアを続けることも大切になります。そうすることで髪の毛のボリュームが減ってきたと感じた場合でも、回復できる可能性を大幅に高めてくれるでしょう。

Share Button

薄毛テラスの想い