薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

AGA対策に効果のあるサプリとは?

45views

Share Button

髪の原料となる栄養をしっかり髪に与えていますか?
AGAを回復させる為には、身体の中から行うAGA対策は必須と言えます。
AGA対策として育毛サプリメントで大きな効果を期待するのであれば、脱毛を引き起こす物質に直接アプローチをする成分が配合されてものがおススメです。
具体的にどのようなサプリメントがAGA対策には有効となるのか?
サプリメントの効果的な摂取方法などをご紹介致します。

AGAの原因とは?

AGAの主な原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)で、AGA患者の脱毛部分の頭皮には、多量のジヒドロテストステロン(DHT)が確認されています。
男性ホルモンであるテストステロンが、交換酵素の5aリダクターゼの働きによって、ジヒドロテストステロン(DHT)とういうホルモンに交換されます。
このジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭細胞にある受容体と結合することによって、ヘアサイクルが乱れ、髪の毛の成長期が終了します。その為、髪の毛が成長する前に抜け毛が生じてしまいます。

その他、AGAの原因として、遺伝やストレス、生活習慣や食生活の乱れなどが挙げられています。
睡眠不足や喫煙習慣、バランスの悪い食事などは身体の新陳代謝を鈍くさせ、その影響が頭皮にもおよび、髪の毛の健康状態に関わります。

AGAに効果のあるサプリメントとは?

サプリメントなら手軽に頭皮や髪の毛に必要な栄養を摂取することが可能になりますが、AGA対策に有効となる具体的なサプリメントの成分をご紹介します。

5αリダクターゼを抑制する成分が入っている

上記で解説したように、AGAの主な原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)といわれているので、AGA対策は、ジヒドロテストステロン(DHT)を生み出す5αリダクターゼの抑制が重要となります。
この5αリダクターゼを抑制する天然成分が、亜鉛・ノコギリヤシ・アロエエキス・カプサイシン・緑茶エキス・イソフラボンなどです。
よって、AGA対策でサプリメントを購入する際は、これらの成分が入っているかをチェックしましょう。

亜鉛は5αリダクターゼを阻害する効果がある

人の身体に必要なミネラルの一種である亜鉛には、5αリダクターゼを阻害する効果があると、特にヨーロッパで広く研究・発表されています。

髪の毛は90%がケラチンというタンパク質でつくられており、ケラチンをつくる為に欠かせないのが亜鉛です。
亜鉛はケラチンの合成を助け、毛母細胞の生成を促進する働きがあるので、亜鉛不足となると、ケラチンが作られず、髪の毛が生えてこなくなってしまいます。

亜鉛が多く含まれている食材は、牡蠣、レバー、牛肉、煮干し、たたみいわし等です。
亜鉛は摂取した分の約30%しか体内に吸収されないのですが、体内のいたるところで消費されるので、不足しがちになる成分です。
日頃から積極的に摂取しましょう。

=亜鉛は、ビタミンB2、B6、ビタミンCと同時に摂取すると吸収率が上がる=

亜鉛の吸収率は、ビタミンB2、B6、ビタミンCと同時に摂取することで向上するといわれています。
ビタミンB2、B6、ビタミンCは亜鉛の体内吸収効率を上げ、毛母細胞の細胞分裂を助けることで、発毛や育毛を促進させます。

•ビタミンB2が多く含まれている食材=豚レバー、牛レバー、鰻、鯖、乳製品など。
•ビタミンB6が多く含まれている食材=にんにく、牛レバー、鶏のささみ、豚レバーなど。
•ビタミンCが多く含まれている食材=赤ピーマン、芽キャベツ、ブロッコリー、レモン、柿、キウイフルーツなど。

ビタミンCは、真皮層に存在している線維芽細胞に作用して、美肌作りに欠かせないコラーゲンの生成を促進させる働きがあります。

=亜鉛の副作用について=

通常の食事から亜鉛を摂取する分には、副作用などの心配はありませんが、サプリメント等で過剰摂取すると、吐き気や脱水症状・発熱・倦怠感などの副作用が起きることがあります。
又、亜鉛は、鉄分を赤血球に変換する働きを持っている銅の吸収を阻害してしまいます。

=添加物は亜鉛の吸収を妨げる=

飲酒や喫煙、加工食品などに多く含まれる添加物は、亜鉛の吸収を妨げるといわれています。
飲酒や喫煙・インスタント食品が抜け毛や薄毛・AGAに良くないと言われているのは、亜鉛が髪以外のところで大量に消費されることになるので、身体への亜鉛が吸収が、阻害されてしまうこともあります。

代謝と細胞の再生を促進させる成分が入っている

亜鉛、ウコン、ビタミン類、ミネラルなどの成分は、細胞再生の補助や毛髪の成長促進効果があります。
これらの成分が入っている育毛サプリメントを服用することで、髪の毛の成長を促進し、抜け毛予防や健康な髪の毛を生やす効果が期待できます。

血流を促進させる成分が入っている

髪の毛の根の部分にある毛母細胞は、頭皮の血管から毛乳頭を通して成長に必要な栄養を補給し、髪の毛をつくりだしていきます。
毛母細胞を活性化させるには、頭皮の血流を良くすることが大切となります。
薄毛対策には、血流改善は不可欠な要素なのです。

~血流を促進させる主な成分~
ビタミンB3、ビタミンB7、ビタミンEなど。

~血流を促進させる主な食材~

納豆に含まれるナットウキナーゼ、玉ねぎに含まれるケルセチン、青魚に含まれるDHAなど。

~育毛サプリメントに含まれている血流を良くする成分~

ビタミンE、イチョウ葉エキス、高麗人参、アミノ酸類、ニンニクエキスなど。

アミノ酸は、髪の成長の為に大切な栄養素

髪の毛をつくっているケラチンは、ほとんどアミノ酸で構成されているので、アミノ酸も髪の成長の為には必要不可欠な栄養素となります。

食事から摂取したタンパク質は、アミノ酸に分解されて身体に吸収されていき、更に、アミノ酸は再分解されてケラチンを合成する働きをします。

ビタミンの重要性

食事で摂取したタンパク質をアミノ酸に変化させる為には、ビタミンが必要となります。
レバー、カツオ、卵、豆類などに多く含まれているビタミンB群は、たんぱく質をアミノ酸に変化させるだけでなく、頭皮と髪の毛を保護する為に必要な皮脂の元となり、新陳代謝を促進させて丈夫な髪の毛をつくる働きをします。

育毛サプリメントの効果を上げる方法とは?

育毛サプリメントの栄養をしっかりと吸収させる為の飲み方のポイントや、サプリメントの効果を更に実感できる方法などを紹介します。

育毛関連商品と併用する

サプリメントで身体の内側から対策を行い、育毛剤などによって外側から頭皮環境を整えることで、効率よく薄毛対策を行うことができます。
育毛剤にも血行促進作用や、男性ホルモンを抑制する成分が配合されているものがありますし、育毛剤を使用することで、頭皮の毛穴の詰まり等を取り除き、頭皮を清潔に保つことができます。
又、頭皮の毛根へ直接働きかけることも可能となります。
育毛剤とサプリメントを併用することで、より本格的に毛髪ケアをすることができます。

育毛サプリメントは夕食後に服用する

食後は胃液や粘膜が分泌されやすい状態となっているので、食後に服用したサプリメントは肝臓で分解され、身体全体に浸透しやすくなります。
逆に空腹時にサプリメントを服用すると、胃酸の量が少ないので、胃の粘膜を気づつける可能性もあります。

PM22:00~AM2:00までの間は、成長ホルモンが分泌されやすく、新陳代謝が活性化され、髪の毛が最も成長する時間帯ともいわれています。その為、育毛サプリメントは、夕食後や就寝前に服用することで効果が最大限に発揮しやすくなります。

バランスの良い食事をとる

食事で摂取をした栄養素は、心臓や脳などの生命に直接関わる部位へと優先的に運ばれていきます。
極端にいうと毛髪はなくても生きていけるので、人の生命の優先順位から考えると低い為、栄養素が行き渡る順番が後回しにされます。
その為、栄養バランスの悪い食事をとっていると、頭皮や髪の毛が栄養不足となってしまします。
バランスの良い食事を心がけ、食生活を見直すことで、頭皮や毛髪を健康な状態へ改善できる可能性が高まります。

ストレスを溜めない・生活習慣の改善

人は、ストレスを感じると自律神経が刺激され、血管を収縮し、血流が悪くなります。パソコンやスマホの長時間使用による眼精疲労も目や肩こりを引き起こし、血行を悪くしてしまいます。血行不良は頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。

十分な睡眠時間

寝ている間に髪の毛は成長しますし、頭皮へのダメージも修復されます。睡眠不足も髪の毛や頭皮の健康にとって大敵となります。

AGA治療薬を併用する

AGA治療薬をメインとして服用し、髪の栄養を与える為にサポート役としてサプリメントも摂取するのもAGA改善の効果的な方法の1つとなります。

育毛サプリメントは副作用のリスクが極めて低い

AGAサプリメントの良い点は、天然由来成分を使用しているので、副作用が医薬品に比較して出にくいという点です。

AGA治療薬として有名な医薬品のプロペシアは効果が認められている反面、性欲減退、精子形態異常などの副作用も指摘されています。

副作用の怖いプロぺシアは飲みたくないが、AGA対策をしたいと考えている方は副作用のリスクがなく、AGA対策ができるサプリメントがおススメです。

AGA対策で重要なのは、男性ホルモンをDHTに交換してしまう5αリダクターゼの抑制をすることとなるのですが、医薬品のプロペシアの効果は5αリダクターゼを抑制することなので、5αリダクターゼが抑制できるサプリメントなら、5αリダクターゼを抑制する成分副作用のリスクを冒すことなくAGA対策ができます。

育毛サプリメントの効果

AGAには食生活を見直すことも有効な対策となりますが、仕事や生活リズムによって毎回バランスの良い食事をとることが難しいことがあります。
そのような時にはサプリメントが効果を発揮します。
サプリメントなら髪の毛の成長や、頭皮の健康に欠かせない、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が手軽に摂取できます。

又、AGA対策に重要となる、5αリダクターゼを抑制したり、血行を促進させる効果が得れるものもあります。

バランスよく食事をとることが難しい場合にサプリメントを飲むのも良いですが、更に薄毛効果を得たい方は、バランスの良い食事にプラスしてサプリメントを飲む方が、効果を得やすくなります。

まとめ

副作用のリスクが低く、どこでも持ち運べて便利な育毛サプリメントには、5αリダクターゼを阻害する成分が配合されているものも数多く販売されています。
効果が期待できるといわれている育毛サプリメントでも、効果の表れ方には個人差があります。
自分に合ったサプリメントを見つけることが大切ということを忘れないようにしましょう。

Share Button

薄毛テラスの想い