薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

抜け毛予防に無添加の育毛シャンプーは効果ある?

Share Button

抜け毛対策には健康な頭皮環境をつくることが大切です。
育毛シャンプーは大きく分けて3つのタイプがあります。
1. 皮脂を取り除く 2. 発毛を助ける。そして頭皮への刺激が少ない3. 無添加シャンプーです。
抜け毛予防に無添加の育毛シャンプーは効果があるのでしょうか?

無添加シャンプーについて

無添加シャンプーとは、表示指定成分が入っていないシャンプーのことで、抜け毛や薄毛にお悩みの方に注目されている商品です。無添加シャンプーについて説明します。

無添加シャンプーとは

1980年に旧厚生省が、皮膚障害やアレルギー症状を起こす恐れがある103成分を「表示指定成分」として定めています。これらの成分を含んでいないシャンプーが無添加シャンプーと呼ばれています。ただし、無添加だからと言って安心してはいけません。無添加シャンプーとは、表示指定成分が無添加、ということですが、この表示指定成分が指定されたのは40年も前になります。そのときに存在していなかった成分の場合、その後害を与える可能性があると思われるものが含まれていたとしても「無添加」となってしまうのです。現在使用している化粧品やシャンプーなどに配合されている化学成分は約3,000~4,000種類にもなっています。どんどん新しい成分が作られているのです。

かゆみの改善

頭皮が痒いとどうしても頭を掻いてしまうことも多くなり、頭皮を傷つけ抜け毛に繋がりやすくなってしまいます。無添加シャンプーは頭皮全体のかゆみを改善することが出来ます。頭皮がかゆい人は頭皮環境が悪く軽い炎症状態になっています。無添加シャンプーを使っていけば改善していくことが出来るでしょう。

抜け毛を自然治癒力によって回復

無添加シャンプーは、頭皮の悪化を防ぐと同時に人間が本来持つ自然治癒力によって回復することができます。無添加シャンプーで髪を洗うと、必要以上の皮脂を洗い流してしまう心配がないので、頭皮の乾燥を防ぎ、抜け毛を抑える効果が期待できます。

はっきりとした定義がない

実は無添加シャンプーと呼ばれるものはすべて統一されたものではありません。表示指定成分以外のものも「無添加」とするシャンプーもあり、何が無添加なのかは製品ごとに異なるのです。パッケージや説明書に書かれている成分や説明をよく読んで自分に適する無添加シャンプーであるかどうかを判断する必要があります。

抜け毛対策や発毛促進につなげる効果的な使い方

無添加シャンプーの効果的な使い方を紹介します。

同じ製品を継続して使う

自分の気に入った無添加シャンプーを見つけたら、じっくりと頭皮回復と頭皮の健全化をめざすためにも継続して使っていきましょう。

石油系シャンプーと組み合わせて使う

時期によっては頭皮に皮脂が多くなってしまうことがあるでしょう。そんな時には無添加シャンプーの洗浄力だけでは落としきれない場合も考えられます。石油系シャンプーで頭髪と頭皮の汚れを落とし、二度目は無添加シャンプーを使って頭皮に馴染ませるイメージでマッサージと併せて行うといいでしょう。石油系シャンプーを使ったときには、特にすすぎに注意しましょう。

おすすめの無添加シャンプーについて紹介します

メーカーによっては「無添加シャンプーと名乗っているだけ」の悪質な商品も存在します。そのため、購入には注意が必要です。自信をもってお勧めできる無添加シャンプーを紹介します。

S-1無添加シャンプー

S-1無添加シャンプーは、イキイキした頭皮作りで、抜け毛の予防をするアミノ酸系シャンプーです。天然のシルクからとれる最高級の成分「シルクアミノ酸」を贅沢に使用しているのが特徴的です。

ウーマシャンプー プレミアム

国産の良質な馬油と25種類の天然成分を配合した高品質な頭皮、毛髪のお悩み専用シャンプーです。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー(CPシャンプー)は、必要な分だけの皮脂を取り除き、頭皮環境をとても良くしてくれます。髪の毛もきしんだりする事もなく、リンスも必要ないですし、ドライヤーで乾かしてもセットしやすいです。

まとめ

無添加シャンプーは、頭皮をゆっくり改善させながら自然治癒力を高める働きがあります。継続して使っていくようにしましょう。ただし、肌と髪に良いのは、自分に合ったシャンプーです。無添加シャンプーだからといって、全ての人に合うとは限りません。成分を確かめて、自分に合ったシャンプーを見つけていきましょう。

Share Button

薄毛テラスの想い