薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

AGAはシャンプーで改善することができる?

455views

Share Button

AGAを治すためには病院を受診しなければならないと思っている人が多いのではないでしょうか?
最近はAGA対策のシャンプーが販売されていますが、シャンプーで改善することは出来ないのでしょうか?

AGAとは

AGAについて詳しく説明します。

AGAについて

薄毛や抜け毛が進んでいる場合、AGAである可能性が考えられます。髪が十分に成長しないまま抜けてしまったり、 細く弱い髪しか生えなくなってしまっていたり、 M字ハゲやO字ハゲになっているのであればAGAの可能性が高いでしょう。

原因

AGAになる原因は男性ホルモンの働き ・遺伝 ・生活習慣の乱れがあると言われています。AGAの主な原因とされているのが、
男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼという酵素が結合した DHT(ジヒドロテストステロン)だと言われています。このDHT、脱毛作用を持つ強力な男性ホルモンなのです。このDHTが髪の細胞の受容体と結びつくと、髪の成長を阻害してしまうのです。髪の毛が十分に成長する前に抜けてしまい、薄毛や脱毛につながります。

遺伝的な素質が大きいとも言われています。親が薄毛でない場合と比べると、AGAになる可能性は高いのです。また、偏った食生活や睡眠不足、過度な喫煙・飲酒は頭皮環境を悪くしてしまう可能性があります。

自宅でAGA対策

AGAを病院で治療する場合、高い費用が掛かってしまいます。また病院へ通う時間がない人もいるでしょう。さらにはまずは気軽に治療を射始めたいと思っている人もいるでしょう。そんな人は自宅で治療を行うこともできるのです。自宅でAGAを改善する方法を紹介します。

生活習慣を改善する

睡眠時間をしっかり取る、バランスの良い食事をする、煙草やアルコールを控える、適度に運動する、ストレスを溜めないことを心がけて生活を行いましょう。

サプリメント

サプリメントは、不足しがちな栄養を取るだけではなく、 髪に良い成分を積極的に摂取することもできますから、髪に栄養を与えることが出来ます。

ヘアケアシャンプーを使う

薄毛、脱毛が気になってきたら、シャンプーにも気を付けたいところです。シャンプーをしっかりすることができたら、頭皮環境の改善に期待できるでしょう。

育毛剤を使う

積極的に育毛を促進したり、脱毛の原因を予防するために育毛剤を使っていきましょう。

シャンプーでAGA改善を

シャンプーでAGAを改善できるのでしょうか?正しいシャンプーの選び方はどうすればいいのでしょうか?

ある程度改善できる

シャンプーだけで完全にAGAを改善することは出来ません。シャンプーを正しく行うことで頭皮環境を改善することは出来ます。しかしAGAは頭皮環境の悪化だけが原因ではないので、シャンプーだけで改善することは難しいのです。しかし、使用するシャンプーと保湿ケアによってある程度改善することは出来ます。シャンプーとともにほかの薄毛対策のケアも行うことが必要です。

シャンプー選びのポイント

頭皮を守るためには適度な量の皮脂が必要です。洗浄力が高すぎると必要な皮脂も落としてしまう、洗浄力が弱すぎると頭皮を清潔に保てなくなりますから、適度な洗浄力のあるシャンプーを選びましょう。アミノ系洗浄成分のシャンプーがおすすめです。アミノ酸は、人間の皮膚や筋肉、そして髪の毛を構成しているタンパク質の主な主成分。人の体に対してとてもよくなじみ、髪の毛や頭皮への刺激が強くなく、適度なうるおいを残しつつ、ダメージ補修効果も望めると言われています。ほかのシャンプーに比べて値段は少し高いですが、AGA対策用のシャンプーとしては最も効果的です。

まとめ

AGA治療をクリニックで行うには高額な施術料が必要だから通えないという人、クリニックに行く時間がないという人、もっと気軽に自宅でケアがしたいという人にはシャンおうーでAGA対策をしていくことをお勧めします。シャンプーで完全に改善することは出来ませんが、ある程度の抜け毛予防が可能です。シャンプーはある程度の洗浄力のあるアミノ酸系がおすすめです。

Share Button

薄毛テラスの想い