薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

AGA対策におすすめの食べ物とは?

1270views

Share Button

AGAは遺伝と男性ホルモンによる影響とされていますが、日ごろの不規則な生活も影響していると考えられています。
毎日の生活に欠かせないのが食事です。
髪の栄養は食べ物から摂取して、血液によって頭皮の毛根に運ばれていきますから、食事を見直せばAGA対策にもなるのです。
ここではAGA対策におすすめの食べ物を紹介します。

髪の毛に良いものを食べましょう

AGA対策をしていきたいのであれば髪の毛に良いものを食べるようにしましょう。

食事は頭皮に影響を与える

髪に栄養がいかず、抜け毛が増えたりハリがなくなったりしていませんか?AGAの第一の原因は遺伝と男性ホルモンによる影響とされていますが、第二には不規則な生活習慣がその背景にあると言われています。不規則な生活習慣の中には、運動不足、喫煙、睡眠不足などがあげられますが、髪の毛の成長に大きく関係しているのは食事内容です。生活習慣を整えていても、栄養不足の状態であればAGAの症状を改善することはできません。食事を見直すことが必要なのです。食べ物を見直すだけではAGAの予防・対策にはなりませんが健康的な食事できちんと栄養を取って頭皮環境を整えることが、AGAの対策となるでしょう。

食べ物がAGA対策の第一歩

食事の内容は、少なからず頭皮の環境に影響を与えていると言われています。髪の栄養は食べ物から摂取して、血液によって頭皮の毛根に運ばれていきます。栄養バランスが悪いと髪の成長が止まってしまい抜け毛が増えて、頭皮環境が悪化していってしまいます。育毛剤を変える前に、まずは食べ物から見直してみましょう。

AGA対策におすすめの食べ物の特徴

AGA対策に効果のある食べ物には特徴があります。

タンパク質

髪の毛はタンパク質から作られています。そのタンパク質は、さらに20種類のアミノ酸で出来ていますが、その内の9種類は必須アミノ酸といわれ、食べ物からでしか摂取することができません。そのためにタンパク質を食べ物から摂取しましょう。

ビタミン

健康な頭皮で血流が良ければ栄養分が十分行き渡るので、髪が生えることを期待できます。しかし、皮脂で毛穴がつまってしまうと髪が生えることは期待できません。ビタミンは皮脂の過剰分泌を防いでくれますから、積極的にビタミンの摂取を行いましょう。

ミネラル

髪の育毛にはミネラルが必要不可欠です。そのミネラルの中でも亜鉛・ヨウ素・鉄分などが必要だといわれています。タンパク質やビタミンを摂取しても、ミネラルが不足している状態だと体に吸収出来ず、AGAに繋がってしまう可能性があるのです。

AGA改善に効果がある食べ物について

AGA改善に効果がある食べ物を紹介します。

大豆製品

大豆を食べると、元気な髪を作るのに必要不可欠な栄養素を摂ることができます。大豆豆製品にはイソフラボンが含まれています。イソフラボンは髪の成長を促す女性ホルモンに近い働きをすることが判明しており、通常の薄毛対策にも有効ですが、AGAの原因となる男性ホルモンを作り出す酵素が抑えられる働きもあるのです。おすすめの大豆食品は、納豆、豆腐、豆乳、味噌です。

ナッツ類

アーモンドには植物性タンパク質が含まれており、髪の毛の成長を促す役割があります。 また、亜鉛も多く含んでいます。ピーナッツには毛母細胞(髪の毛を成長させる細胞)を活性化させる力があります。あまり多く食べすぎるとカロリーが多くなってしまいます。1日1回手のひらに乗る程度の量を食べるだけで十分です。

肉・魚・乳製品

肉・魚・乳製品などには動物性タンパク質が含まれています。タンパク質が不足すると髪の成長が止まり、次第に髪が細くなり抜け毛が増えてしまいます。タンパク質は髪の元となる重要な栄養素ですから積極的に摂取しましょう。

肉の中でも特におすすめなのは鶏肉です。鶏肉は、動物性タンパク質を多く含む食材です。さらに、鶏むね肉は、ビタミンやミネラルも豊富で、頭皮や髪の状態をよくしてくれる働きがあるビタミンB6が多く含まれています。脂肪が少なく、ヘルシーな食材なのでカロリーが気になる人にもお勧めです。

ミネラル

ミネラルも髪の健康には必要です。ミネラルには髪を瑞々しくする力があります。ミネラルの中でも特に亜鉛は髪の成長には欠かせません。亜鉛を含む食品には、牡蠣、ワカメ・昆布などの海藻類、いわし、ごま、ひじきです。

緑黄色野菜

緑黄色野菜には、ビタミンAが豊富に含まれています。
ビタミンAは老廃物の排出を助けるので毛穴を清潔に保ったり、頭皮の乾燥を防ぐこともできる栄養素です。緑黄色野菜にはニンジン、ピーマン、ほうれん草、かぼちゃなどがあります。

フルーツ

フルーツにはビタミンCが含まれます。中でも、柿やイチゴ・パイナップルなどは、より多くビタミンCが含まれます。体が食べ物をエネルギーに変える際、活性酸素という体を酸化させるものが発生します。 活性酸素はアミノ酸によって抑えることができますが、アミノ酸は髪の形成にも大切なものなので出来るだけ消費をしたくないものです。ビタミンCを十分に補充することで体内の活性酸素をビタミンCで抑え、アミノ酸を髪の成長に回すことができます。

まとめ

AGA対策として食べ物を髪の栄養のもととなる食べ物を気を付けることが髪の毛の生育をサポートします。食べ物で摂取しておくべき栄養素は「タンパク質・ミネラル・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC」です。食事を見直すだけではAGA対策にはなりませんが、健康な髪は、健康的な食事が必要不可欠です。

Share Button

薄毛テラスの想い