薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

AGAはシャンプーで改善することができる?

543views

Share Button

AGAはシャンプーで改善することが出来るのでしょうか?
実は使用するシャンプーによって改善できる場合があるのです。
AGAには育毛シャンプーなどの専用タイプが効果があるといわれています。

AGAをシャンプーで改善したいなら専用のシャンプーを

AGAをシャンプーで改善したいのであれば育毛シャンプーなどを使用することで効果を得ることが出来ると言われています。

普通のシャンプーではダメ

一般的なシャンプーをどれほど使ってもAGA対策にはなりません。シャンプーは洗浄力が強く髪や毛穴に付着した頑固な汚れもキレイに洗浄してくれます。頭皮の汚れは落ちますが、頭皮にある皮脂までをも洗いながして潤いをなくしてしまう事があります。皮脂は過剰に分泌されると頭皮環境を汚したり痛めたりする原因となりますが、頭皮環境を守るバリアの役割も持っていますので、逆に皮脂が全く無くなってしまうというのも頭皮環境を痛めAGAを促す原因となるのです。

育毛シャンプーを使用

育毛シャンプーは近年進化してきており、育毛剤に近い効果を持つ製品もあります。「頭皮の血行促進作用」「頭皮の保湿作用」も行えるので、頭皮環境を改善してくれます。頭皮に優しい育毛シャンプーを使いながらマッサージをするとAGA対策にも大変メリットになるのです。

AGAに効果があるシャンプー

AGAの改善にはシャンプー選びがとても大切なポイントです。AGAに効果があるシャンプーについて説明します。

保湿成分が入っているもの

一般的なシャンプーは洗浄力を意識したものが多い為、シャンプーをした後は大切な皮脂まで減ってしまうことがあります。育毛シャンプーで保湿効果が高いものを選びましょう。頭皮環境が不安定になると毛根の働きも弱くなりますので、乾燥を防いで潤いを持たせることは非常に大切なことなのです。

無添加

無添加の育毛シャンプーは頭皮に与える刺激が少ないです。また天然の香りがリラックス効果を生むので、ストレスの軽減にもつながります。

低刺激のアミノ酸シャンプー

薄毛で悩んでいるなら低刺激のアミノ酸シャンプーがおすすめです。洗浄力がほかのシャンプーに比べて少ないですが、頭皮のうるおいを守り皮脂バランスを整えてくれる働きがあります。

正しいシャンプーの仕方を行いましょう

いくら良い育毛シャンプーを使ってもシャンプーの仕方が間違っているとAGA改善にはつながりません。間違ったシャンプーは髪がさらに抜ける原因になります。正しいシャンプーの仕方を頭に入れましょう。

はじめに汚れを落とす

頭皮の汚れを取る為にもまずはお湯で汚れを洗い流しましょう。お湯だけでも約7割近くの汚れを落とせます。お湯ならば頭皮に刺激となる成分も入っていませんから一番優しいのです。しっかりと汚れを落としましょう。

シャンプーはしっかり泡立ててから

シャンプーをするときにはしっかりと手のひらで泡立ててから髪に乗せて洗いましょう。洗うときは爪を使わず指の腹で優しく頭皮をマッサージするように洗っていきます。汚れを取ることが目的ですが、シャンプーをしながらマッサージをすることにより頭皮の血行を改善することもできます。耳の後ろや首のつけね、おでこ近くなど頭皮全体を丁寧にマッサージをおこなっていきましょう。

すすぎは丁寧に

シャンプー後はすすぎに時間をかけてシャンプー剤が頭皮に残らないように丁寧に洗い流しましょう。

濡れた髪はタオルドライの後ドライヤーで

髪はタオルドライをしただけでは十分乾かすことが出来ません。長い髪の毛の女性はドライヤーを絶対に使う人が大部分を閉めますが、男性の場合には髪の毛が短いのでタオルドライだけで十分だと考える人が多くいます。自然乾燥は毛穴に雑菌が繁殖する原因となります。お風呂からでた後は必ずドライヤーで頭皮を乾燥させましょう。しかも自然乾燥は実は抜け毛が増える原因となります。ドライヤーの熱に注意しながら手早く頭皮を乾かせば薄毛対策にも効果的です。

まとめ

AGAを改善していくことは時間がかかります。しかし、シャンプーで頭皮環境をしっかりと整える事でこれ以上信仰をさせないことが出来ますし、少しずつ頭皮環境を良くしていくことでAGA改善の効果が期待できるのです。

Share Button

薄毛テラスの想い