薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

あなたは大丈夫ですか?若年性脱毛症について

869views

Share Button

突然髪が薄くなったり、抜け毛が増えたりすると不安になります。
10代やまだ若いのに抜け毛や薄毛が多くなってしまい薄毛が進んでしまう症状はもしかすると、若年性脱毛症かもしれません。
ここでは若年性脱毛症について説明します。

若年性脱毛症とは

若年性脱毛症の場合、10代や20代のうちから急速に薄毛が進行します。ここでは若年性脱毛症について説明します。

若年性脱毛症って何?

若年性脱毛症は、若い10代から抜け毛や薄毛が多くなってしまう症状のことを指します。脱毛がはじまる年齢ではない青少年に起こる症状をまとめて若年性脱毛症と総称しているのです。若年性脱毛症は、若い男性だけではなく、若い女性でも起こります。ちなみにAGAは、20代から30代くらいの人が抜け毛や薄毛が多くなってしまう症状ですが、これも若年性脱毛症の一つです。

若年性脱毛症の特徴

若年性脱毛症は、老化によって始まった薄毛や抜け毛ではなく、若くして薄毛や抜け毛が始まってしまうと点が特徴的なことです。思春期を過ぎた10代から30代くらいまでの若い年齢の人が対象です。

髪の毛の生え際や頭頂部が薄くなるので、自分では気づきにくい場合もあります。「若いから大丈夫」と考えず、気付いた時に早めに対策をすることが大切です。

若年性脱毛症の原因について

若年性脱毛症の原因は何でしょうか? ①生活習慣の乱れ(食生活の偏り、睡眠不足)②ストレス③遺伝(男性ホルモン)④病気4つの原因があげられます。人により様々な原因があります。若年性脱毛症の原因について説明します。

食生活が偏っている

食せ活が偏っていると若年性脱毛症になりやすいです。お肉やファーストフードばかり食べていませんか?若い人は終足を運びがちでしょうが、このような食生活をしていると血中コレステロールが高くなり、皮脂の分泌が増えてしまいます。皮脂が多くなると、毛穴が詰まりやすくなってしまい薄毛や抜け毛の原因になってしまうことがあります。

睡眠不足

若い時は夜型になりやすいのではないでしょうか?ついつい夜更かししていませんか?夜遅くまでテレビを観たり、ゲームをしたり、PCをしたりと気が付いたら明け方になっていたということも多々あるのではないでしょうか?日中に髪にうけたダメージを修復できるのは睡眠中と言われていますから、その時間帯に睡眠が出来ていないと髪の修復ができなくなってしまいます。

さらに、ゲーム画面などを見続けると眼精疲労、肩こりになりやすくなります。それが原因で血流が悪くなり頭皮へ悪影響になるのです。

ストレス

ストレスをうまく解消できているでしょうか?ストレスを溜めたままになって、ストレスを感じ続けると、自律神経のバランスが崩れ血流が悪くなってしまいます。ストレスを感じ続けると、自律神経のバランスが崩れ血流が悪くなってしまいます。一時的に抜け毛が増加する場合、人間関係のストレスや心的不安など、精神的な不調が脱毛の原因になっている場合が多いようです。

男性ホルモン

男性らしい体つきをつくる成長ホルモン・テストステロンがジヒドロテストステロンに変化することで、脱毛を起こすというはたらきが知られています。遺伝などの要因によって、この変化が10代のうちから始まるケースがあることで若年性脱毛症の原因の1つとなっているのです。

病気

肝機能障害や糖尿病などの内臓機能疾患、免疫系や甲状腺ホルモンなどの疾患が原因で、脱毛の症状が見られる場合があります。10代や20代で急激な脱毛が始まったときは病気があるかどうかを確認するために、医療機関を受診してみましょう。

若年性脱毛症対策について

若年性脱毛所言うはどのような対策をとればいいのでしょうか?

食生活の改善

髪をつくるためには、たんぱく質、ビタミン、亜鉛が重要栄養素が必要です。毎食バランスの良い食事をしなければならないとすると逆にストレスが溜まってしまうでしょうから1食でもバランスの良い食事にするように心がけましょう。例えば夜だけはたんぱく質豊富の大豆製品を食べる、ビタミンの多い野菜食べる、亜鉛の多い貝類を食べるなど変えていきましょう。

睡眠不足とストレスの解消

睡眠不足が続くと、ストレスの要因になってしまいます。熟睡をして質の良い睡眠をとることが出来ればストレス解消にもつながるのです。ストレスを感じたときこそ自分のリラックス法をみつけて、十分な睡眠をとることが必要です。

まとめ

若年性脱毛症は男性型脱毛症(AGA)の種類の一つで若いまだ髪の毛が老化するはずがない人達に起こってしまう脱毛症です。原因となっているのは生活習慣の乱れや過度のストレスや病気など様々です。原因となっている生活習慣を見直していきましょう。

Share Button

薄毛テラスの想い