薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

薄毛はマッサージで改善可能か?

1015views

Share Button

頭皮マッサージは血行を促進する働きがあります。
頭皮の環境を整えるためにも頭皮マッサージは効果があります。
では、薄毛はマッサージで改善することが出来るのでしょうか?

頭皮マッサージの効果は?

頭皮マッサージにはどのような効果があるのでしょうか?

薄毛の原因は

薄毛になってしまう原因は頭皮環境が悪いことから端を発しています。原因の一つが血行不良です。血行が悪いことによって栄養分が髪の毛の先端にまで運ばれにくくなってしまうので、十分な栄養分が運ばれず栄養不良になって髪の毛が成長しきれずに抜け落ちて薄毛になっているのです。ということは、マッサージで血行不良を改善することで薄毛対策にもつながると考えられるのです。

血行不良が改善されると

血行不良が改善されることによって、硬くなってしまった頭皮を柔らかい状態にすることが出来ます。その柔軟な頭皮は栄養が充分に行き届かせることが出来るようになるので、健康的な力強い髪を成長させていくことが出来るのです。

さらに、頭皮の新陳代謝が正常に行われることで髪の毛のサイクルも活発になることも期待できるので育毛も望めるでしょう。

マッサージをするタイミング

マッサージを行うのであれば薄毛を改善すべく一番良いタイミングで行いましょう。

夜寝る前

頭皮マッサージをするなら、夜寝る前に行うのが最も効果的です。髪は寝ている間に最も育つから、寝る前にマッサージをすることが望ましいのです。夜寝る前に頭皮マッサージをして頭皮の血流を良くしておけば、寝ている間に髪が育ちやすい環境を作ることができます。しかも、頭皮マッサージには血行促進だけでなくリラックス効果もあるので質の良い睡眠をとることにもつながり、健康にも良いのです。

育毛剤を付けた後

育毛剤を付けた後にマッサージをすることでより育毛剤の成分を頭皮に浸透させることが出来るでしょう。特に効果的なのは、寝る前に育毛剤を付けて頭皮マッサージをしてから眠りにつくことです。

体のコリをとってから

1日仕事をしていると肩や腰、首や頭が凝り固まっていないでしょうか?頭皮に繋がっている血管は肩や首を通って頭皮へと流れています。肩や首の筋肉が凝っていたら、頭皮の血行不良につながりやすいのです。

まずは肩や首のコリをとり、柔らかくほぐしてから頭皮マッサージを行いましょう。寝る前にストレッチをすることで体と心がリラックスし、より深い睡眠をとることが出来ますし、深い睡眠は髪の成長を促進することができます。

効果的なマッサージの仕方

頭皮マッサージの効果的なやり方を紹介します。

入浴でマッサージの下準備

寝る少し前にお風呂に入りましょう。入育時には頭皮マッサージの下準備をすることをお勧めします。入浴前に軽く髪を梳かして、頭皮や髪の汚れを浮かせておきましょう。汚れを浮かせておくことで、シャンプーをする際に汚れを落としやすくなり、頭皮の環境を良くすることができます。

入浴中にマッサージ

シャンプーをしながらマッサージをしましょう。シャンプーを充分に泡立てて髪の毛に乗せます。指の腹を使って頭皮全体を動かすように、押して揉んでください。

頭皮全体を揉んだ後は、頭頂部を重点的に指の腹で押してマッサージしてください。 頭皮を柔らかく揉みほぐすようなイメージで行うと効果的です。

お風呂上りに頭皮マッサージ

お風呂上がりやシャンプー後には頭皮が暖まっているので、血流を良くするためのマッサージは効果が増します。耳のまわりやつむじのまわりを、指の腹を使ってマッサージしましょう。

耳のまわりは両耳の後ろに指の腹を当てて、皮膚を大きく動かし、頭頂部へ持ち上げるようなイメージでマッサージしましょう。 10秒ほど行うと効果があるようです。

つむじのまわりはつむじ部分に指の腹をあててマッサージを行います。こちらも頭皮の全体を持ち上げるようなイメージで押すと効果的です。10秒ほどかけてゆっくりと行いましょう。

まとめ

頭皮マッサージは血行促進に効果的ですから薄毛改善にも効果が期待できます。入浴前後と入浴中にできるのでぜひお風呂で毎日実践してみてください。頭皮マッサージをするときはあまり力を入れすぎないようにしましょう。効果的なマッサージを行っても、強くやり過ぎることでかえって抜け毛の原因になってしまいます。頭皮を傷つけないためにも、爪を立てずに指の腹でマッサージをすることを心がけましょう。

Share Button

薄毛テラスの想い