薄毛テラス

日本の頭髪の未来を明るく“照らす”薄毛総合情報サイト

育毛剤の併用は危険?その理由とは

158views

Share Button

育毛剤にはいろいろなタイプのものがあります。
違うタイプのものでしたら育毛剤を併用してもいいのでしょうか?

育毛剤併用は効果がアップ?

効果があると評判の育毛剤があればどれも使ってみたくなるでしょう。気になる育毛剤を併用して使ってもいいのでしょうか?

育毛剤の種類はいろいろ

育毛剤はいろいろな種類があります。血行を促進するタイプ、皮脂の分泌を抑えるタイプ、頭皮を健康に保つタイプなどが販売されています。ネットだけで専売しているものもあれば、ドラッグストアで販売されているものもあります。世の中には多くの種類の育毛剤が出回っているのです。

育毛剤併用をしてもいいの?

多く出回っている育毛剤の中からお気に入りの一つを見つけることは大変です。2つまで絞れたけど、どちらか決めかねるというときには両方使いたくなるでしょう。2つの育毛剤を使った場合、発毛の兆候が見られたとしてもどの育毛剤の効果を感じたのかはっきりと断定することはできなくなってしまいます。しかも、育毛剤はほとんどの場合ほかの育毛剤との併用を認めていません。肌トラブルを起こす危険性が高いので併用を認めていないのです。

育毛剤併用のデメリット

育毛剤を併用することはメーカーでも認めていませんし、多くのデメリットがあると考えられています。

副作用が出る可能性がある

育毛剤を併用するとどんな弊害があるかわかりません。副作用が強く出てしまう可能性もあるのです。薄毛や抜け毛対策のために育毛剤を使っているのに頭皮や頭髪にトラブルが出れば育毛剤を使う意味がありません。

安全性が保障できない

育毛剤を販売しているメーカーのほとんどで育毛剤を併用して使うことを禁止しています。一つの種類の育毛座であればメーカーが安全性を保障出来ますが、2つの種類の遺訓峰材を使うことはどのメーカーでもテストをしているわけではありませんし、安全性の保障が出来ていません。メーカー自体も2つの育毛剤の併用を認めていないので、やらない方が得策です。

自己責任

育毛剤として魅力的な商品だからどちらも使ってみたいという気持ちもわかりますが、2つの育毛剤を併用することでトラブルが起きたとしてもだれも責任を取ってはくれません。すべて自己責任となるのです。

コストがかかる

育毛剤は安いものではありません。1つだけではなく2つの育毛剤を使うことになればコストがさらにかかってしまいます。コストがかかるのに、育毛効果を感じられなければお金の無駄遣いとなってしまうでしょう。

どうしても併用したい場合

育毛剤は併用することで頭皮ダメージなどの危険が伴います。しかし、どうしても育毛剤を併用したい場合方法がないわけではありません。

刺激の少ない育毛剤利用

どうしても育毛剤を併用したいのであれば刺激の強い者同士はさらに危険が増してしまいます。刺激の少ない育毛剤を選んで併用しましょう。口コミをチェックしたり、すぇい分表をチェクして、刺激が極力少ないものを選ぶことが大切です。

一つの育毛剤を使い続ける方が育毛ケアになる

どんなに評判の高い育毛剤を併用したとしても、一つの育毛剤を使い続けた方が育毛ケアが出来るでしょう。育毛剤の効果はすぐには現れません。毎日コツコツと使用していくことで徐々に効果が表れてくるものなのです。2つ併用したからと言って短期間で効果が表れることはないのです。辛抱強く継続して、同じ育毛剤を使い続ける方がいいでしょう。

まとめ

育毛剤を併用することはメーカーでも認めていません。頭皮トラブルなどがおこる可能性がありますし、強く副作用が出てしまう危険性があるからです。どうしても併用したい場合には、刺激が極力少ない育毛剤を選びましょう。

Share Button

薄毛テラスの想い